廃車野郎!メイン画像

廃車となった自動車たちのその後 2

廃車となった後も走り続ける自動車たち。

廃車となってしまった後でも走り続ける自動車などもあったりします。
このページでは、そういった自動車たちを取り上げて行きたいと思います。
晶・パワーストーンの専門店「水晶工房」純粋無垢な完全天然石のみを扱った安心と信頼のパワーストーンショップです。

構内専用自動車となる場合

廃車として抹消登録がされたあとでも、事故や重大な故障などではなく、自動車としてはしっかり走る車などは、企業や、個人の所有する敷地内などでそのまま利用されることもあります。

企業などの場合では、例えば4tや2tトラックなどが、例えば企業の工場の構内にて使用されているケースなどがあります。
構内利用される自動車がどのようなものか言えば、例えば空港などでも見られるような、ナンバーの無い自動車などがあります。
もちろん大企業などでは廃車された車などではなく、新車などを使用していることがほとんどだと思いますが、一部の企業などでは、廃車となった自動車などを譲り受けて、そのままナンバー登録せずに、構内のみを走る、構内専用車両として使用されているケースもあります。

また、個人でも、広い敷地を所有している人が、解体屋や、知り合いなどから廃車となった自動車を譲り受けて、個人の所有地専用の自動車として使用することがあります。

こうした場合のほとんどは、ナンバーも無く、登録もされていないので、道路運送車両法などに左右されることは無いので、その構内作業用にあった改造を施している場合が多く、公道では見ることは出来ない独創的な車両をみることが出来ます。

>>ページ上部へ戻ります。

pickup

人毛ウィッグ

最終更新日:2017/12/7

当サイトに記載されている情報は、管理人が独自で収集した情報などを基にしています。
一部、管理人の主観が入っている箇所もございますが、当サイトに記載される内容に関しては、ご利用される皆様の判断にてご利用ください。
当サイトに記載された内容は、予告無く変更される場合がございます。

  1. 廃車野郎 トップページ >
  2. 廃車となった自動車たちのその後 2
(C)廃車野郎 All Rights Reserved.